この家には二度と戻らないと思っていた。
何故なら此処は、私の家ではないのだから。

自分の居場所を与えられず育った月影みなみは、ある日届けられた手紙によって10年ぶりに幼き日の住処に戻る。
憎き祖母が遺した、遺言状によって――。

image

中編・青春・シリアス・2014/12/25完結〉

      7【完】

 

(※こちらにも転載しております)