あやかし薬膳カフェ「おおかみ」

◆2023/1/18 『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」2』アルファポリス文庫より刊行(new!)

生真面目な26歳OLの桜良日鞠。ある日、長年続いた激務によって退職を余儀なくされてしまう。
行き場を失った日鞠が選んだ行き先は、幼少時代を過ごした北の大地・北海道。
昔過ごした街を探す日鞠は、薬膳カフェを営む大神孝太朗と出逢う。
ところがこの男、実は大きな秘密があって――?


森原
森原

物語の時系列は以下の通りです。

『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」』本編

2021年12月17日『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」2』アルファポリス文庫より刊行。

第1巻番外編

第1巻の主人公日鞠以外の視点の番外編。アルファポリスサイトにて公開中。

アルファポリスサイト

『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」2』本編

2023年1月18日『あやかし薬膳カフェ「おおかみ」2』アルファポリス文庫より刊行。

第2巻番外編

第2巻の主人公日鞠以外の視点の番外編。番外編小冊子にて当選者様にお送りいたします。
2023年春頃、アルファポリスサイトにて公開予定です。

1巻・2巻のPVを作りました!


▼登場人物

桜良 日鞠(さくら ひまり)

本作主人公。26歳。
小柄で幼く見られがち。生真面目で、絵を描くことが好きな一般OL。
東京で一人暮らしをしていたが、激務で心身ともに疲れ果て退職を余儀なくされる。
行き場を失くした結果、今は亡き祖母との思い出が残る北海道へ向かうことを決意するが…?

大神 孝太朗(おおかみ こうたろう)

薬膳カフェ「おおかみ」の店主。30歳。
長身で黒い無造作な髪形。
無彩色の服を着こみ基本的に不愛想。旅路途中に昏倒した日鞠を助けた恩人。
乱雑な物言いだが、思い出の地を探す日鞠に協力すると言い出して…。

穂村 類(ほむら るい)

薬膳カフェ「おおかみ」の従業員兼大家。29歳。
長身で明るい茶髪の美形。孝太朗とは幼馴染み。
孝太朗とは対照的に社交的で愛想もいい。自他ともに認めるモテ男。