書店さんで『お取り寄せ・新刊予約』をしませんか。詳しいやりかたをご紹介します。

こんにちは。森原すみれ(@soshiteasa)です。

森原
森原

現在、主にキャラ文芸小説を執筆しております!

皆さん、書店さんで『お取り寄せ』や『新刊予約』をしたことはございますか?

 

 

『とっても簡単!』といわれても、やりかたがよくわからないからなあ…。

そんな皆さんへ、書店さんで『お取り寄せ』や『新刊予約』をするやりかたをご紹介します!

 

書店での『お取り寄せ・新刊予約』のやりかた、徹底解説します。

さっそく、書店での『お取り寄せ・新刊予約』のやり方を解説させていただきますね。

森原
森原

手続き内容は書店さんによって違いがございますので、予めご了承ください。

 

ほしい本の情報をメモしよう

「この本、ほしい!」と思ったら、本の情報をメモしましょう。

森原
森原

メモするのは、スマホでも紙でもOKです!

 

  • タイトル・巻数
  • 作者名
  • 出版社
  • ISBN(本に割り振られた番号のこと。あればでOK)
  • 発売日(新刊予約のとき。あればでOK)
お馴染みの書店さんへ向かおう

日ごろお世話になっている書店さんへ、るんるん気分で向かいましょう。

森原
森原

お目当ての本以外にも、素敵な本との出逢いがあるといいですね♡

レジのタイミングを見計らおう

書店取り寄せは、レジ(orその周辺カウンター)で手続きをしていただきます。

森原
森原

心の準備が整ったら、メモorスマホ画面を手にレジへGO!です!

「こちらの本をお取り寄せ(新刊予約)したいのですが」

書店員さんに、「こちらの本をお取り寄せ(新刊予約)したいのですが…」という言葉とともに、

準備したメモを差し出します。

伝票に必要事項を記載しよう

書店員さんから差し出された「伝票」に、必要事項を記載します。

書籍到着時の連絡手段も、しっかり確認しましょう。

 

注意

取り寄せ・新刊予約には日数がかかる場合もございます。書籍の到着時期はきちんと確認しておきましょう!

伝票控えを受取り、お店を後にしましょう

伝票の控えを受取り、本日のミッションコンプリートです!

るんるん気分で書店を後にします。

後日、本を取りに行きましょう

後日、本を書店に取りに向かいます。伝票控えも忘れずに!(←忘れがち常習犯)

森原
森原

お代を支払い、ついに本を入手完了です。おめでとうございます!

上の解説で、少しでも皆さんの緊張をほぐしていただければ嬉しいです。

 

書店での『取り寄せ・新刊予約』は、こんなにすごい!

書店さんでの『お取り寄せ』や『新刊予約』。

実は、以下のような素敵なパワーがあるんです。

  • 本の買い忘れを防ぐことができる。
  • 街の書店さんの応援パワーになる。重要!
  • 作者や出版社の応援パワーになる。
  • 続刊の後押しパワーになる(※特に新刊予約)。
森原
森原

街の書店さんで気ままに本を選ぶ時間は、とても贅沢でうきうきする時間ですよね。

そんなうきうきの恩返しの気持ちも込めて、

書店さんでの『お取り寄せ・新刊予約』が多くの方に広まっていけばいいな、と思っております。

 

さいごに

今回の記事で、「書店取り寄せ、やってみよう!」と思って頂ければ、本当に本当に嬉しいです!

別記事では作家への推し活として、【ファンレター】などの推し活方法をご紹介しておりますので、どうぞ併せてご覧ください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

森原すみれ

 

 

\まったりエッセイはいかがですか/