Wordで冒頭の空白を消したい!文中の空白はそのままにできる簡単な方法は?

Wordで冒頭の空白を消したい!文中の空白はそのままにできる簡単な方法は?

こんにちは、森原すみれ(@soshiteasa)です。

森原
森原

現在、キャラ文芸中心に執筆中の新米小説家です!

突然ですが、小説を執筆していらっしゃる皆さまにひとつ質問を…!

「地の文冒頭の空白」を一気に消したい時ってありませんか?

と言いますのも、小説には「台詞文」と「地の文」がありまして、

地の文の冒頭に空白を入れることがあるんですね。

最初は[置換]機能で空白を消そうと思いましたが、

それでは、「!」「?」の後につけた空白まで消えてしまうんです…!

そこで今回は「Wordで文中の空白はそのまま、冒頭の空白だけを消す方法」をお届けしたいと思います。

森原
森原

同じ悩みでお困りの皆さんのお役に立てれば幸いです!

逆に、Wordで「地の文」の頭に空白を【入れたい】方は、こちらの記事をご覧ください。

Wordで小説の「地の文」の頭だけに空白を入れたい方へ。【特殊文字^p】を使った方法。

Wordで冒頭の空白を消すなら【特殊文字^p】を使ってみよう

注意

今回の手順を行う前に、必ず一度手順以前のファイルを保存してください。
万一作業がうまくいかない場合も責任は負いかねますのでご承知おきください。

まずは結論から。

森原は今回の件を、【特殊文字^p】を利用して解決しました!

今回行った手順は以下の通りです。

  • 原稿のワードファイルを開く
  • カーソルを冒頭に置く
  • [Control]+[H]で[置換]パネルを開く
  • 検索する文字列に「^p 」と入力
  • 置換後の文字列に「^p」と入力
  • すべて置換をクリック

簡単にお伝えすると、置換機能で「改行+空白」を「改行のみ」にする作業ですね。

森原
森原

習うより慣れろと言いますので、さっそく実践です!

 

①原稿のワードファイルを開く

作業する原稿ファイルを開きます。

 

②カーソルを冒頭に置く

カーソルは冒頭に置きましょう。

中途半端なところに置いていますと、カーソル位置より下側のみが反映されてしまいます。

 

③[Control]+[H]で[置換]→「あいまい検索(日)」をオフにする

「置換」パネルを開きます。

「検索する文字列」の下部分に「あいまいの検索(日)」と書かれている場合は、オプションから「あいまいの検索(日)」をオフにしてくださいね。

 

④検索する文字列に「^p 」と入力

検索する文字列に「^p 」と入力します。

森原
森原

「^p」の後に全角空白を入れるところがミソです!

 

⑤置換後の文字列に「^p」と入力

置換後の文字列には「^p」と入力しましょう。

こちらには④でいれた全角空白は必要ありません。

 

⑥[すべて置換]をクリック

「すべて置換」を押します。

すると、文頭に入っていた空白がきれいになくなりました!

森原
森原

ただし、ファイル冒頭の空白だけは反映されませんので、こちらは手動でぽちっと消してくださいませ…!笑

 

おわりに

今回は、「Wordで冒頭の空白を消したい!文中の空白はそのままにできる簡単な方法は?」と題してお届けしました。

森原
森原

かなり便利な特殊文字、皆さんもぜひ一度ご活用くださいね!

反対に、Wordで「地の文」の頭に空白を【入れたい】方は、こちらの記事をぜひご覧くださいませ。

ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

森原すみれ

 

例文のじれじれ恋愛物語はこちら!