Wordで冒頭の空白を消したい!文中の空白はそのままにできる簡単な方法は?

Wordで冒頭の空白を消したい!文中の空白はそのままにできる簡単な方法は?

こんにちは! 森原すみれ(@soshiteasa)です。

小説を執筆していらっしゃる方なら一度は経験があるかもと思いますが、

「地の文冒頭の空白」を一気に消したい時ってありませんか?(真顔)

というのも、小説には「台詞文」「地の文」がありまして、地の文の冒頭は空白を入れることがあるのですね。

 

[置換]機能で空白を消そうかとも思いましたが、それでは「!」「?」の後につけた空白まで消えてしまうのが困ったところ。

そこで今回は「Wordで冒頭の空白を消したい!文中の空白はそのままにできる簡単な方法は?」と題してお届けしたいと思います!

どなたかのお役に立てれば幸いです♡

 

Wordで冒頭の空白を消すなら【特殊文字^p】を使ってみよう

注意
今回の手順を行う前に、必ず一度手順以前のファイルを保存してください。
万一作業がうまくいかない場合も責任は負いかねますのでご承知おきください。

森原は原稿データにワードファイルを使っておりますので、今回の件は【特殊文字^p】を利用して解決しました!

今回行った手順は以下の通りです。

  1. 原稿のワードファイルを開く
  2. カーソルを冒頭に置く
  3. [Control]+[H]で[置換]パネルを開く
  4. 検索する文字列に「^p 」と入力
  5. 置換後の文字列に「^p」と入力
  6. すべて置換をクリック

簡単に説明すると、
置換機能で「改行+空白」となっている場所を「改行のみ」に置き換えていく作業ですね。

森原

まあ、習うより慣れろと言いますので早速実践!

 

①原稿のワードファイルを開く

作業する原稿ファイルを開きます。

 

②カーソルを冒頭に置く

カーソルは冒頭に置きましょう。
中途半端なところに置いたままだと、カーソル位置より下側のみが反映されてしまいます。

 

③[Control]+[H]で[置換]パネルを開く

「置換」パネルを開きます。
単純に上のメニューバーから入ってももちろん問題ありません。

 

④検索する文字列に「^p 」と入力

検索する文字列に「^p 」と入力します。
「^p」の後に全角空白を入れるところがミソです。

 

⑤置換後の文字列に「^p」と入力

置換後の文字列には「^p」と入力しましょう。
こちらには④でいれた全角空白は必要ありません。

 

⑥[すべて置換]をクリック

「すべて置換」を押します。
すると、文頭に入っていた空白がきれいになくなりました!

森原

ただし、ファイル冒頭の空白だけは反映されませんので、こちらは手動でぽちっと消してくださいませ…!笑

 

おわりに

というわけで今回は、
「Wordで冒頭の空白を消したい!文中の空白はそのままにできる簡単な方法は?」と題してお届けしました^^

こちらの特殊文字を応用も様々ききますので、皆さんも是非一度活用されてはと思います!

それでは、ここまでお読みいただきましたありがとうございました。

森原すみれ

 

\長編小説の執筆工程を晒します/
13万字長編小説の執筆工程、公開します。13万字長編小説「小樽あやかし香堂」の執筆工程、公開します。